So-net無料ブログ作成
検索選択

敗退国のユーロ後を考えようスペイン編 [サッカー]








準決勝2試合とも寝坊して見逃したおじさんだよ

EURO2016で早期敗退に追い込まれてしまった国々の今後を勝手に考えようの
コーナー。第二回はスペイン編だ。

W杯よりはまともになった印象のスペイン
でもクロアチアに負けちゃってるし、イタリアには封殺されちゃったしで
結果は何とも言えない感じ。ただデルボスケもいなくなるし、ここいらで
スタイル変えるのか変えないのか一番注目している国でもある
後任はまだわからないが誰になるか楽しみである



アトレティコかバルセルナか


今までのスペイン代表はグアルディオラのバルセロナから連なるパスサッカー
やってきた。自国リーグの強いチームのサッカーを代表に持ち込みましょう運動
の先駆けであり、その効果は今回のイタリア代表でも証明されてしまった。
イングランドはレスターやればよかったねって言われるのも納得である。

そしてスペインにはバルセロナ以外にも結果を出しているチームがある
アトレティコマドリードである。
バルセロナとは対極にあるカウンタースタイル(ボール保持もできるけど)
を代表に取り入れるにはかなりテコ入れが必要になる。


イニエスタをどこに入れるかとか、グリーズマンロールを誰にやらせるのかなど
単純にアトレティコメンバーで固めればいいというわけにはいかない問題点が出てくる。

グリーズマンロールはノリートには荷が重い。ビジャに郷愁を覚えた人も今大会少なくない
だろう。トーレスはモラタ、アルカセル、まさかのそのまま本人続投で補える。
ガビとAフェルナンデスはブスケツとコケかサウールをサイドハーフではなくここで起用する。
空いたサイドハーフにイニエスタかイスコを入れる

ここまでしてアトレティココピーするくらいならそのままパスサッカー継続してもいい
と思う。
チアゴとかセスクとかアトレティコやるなら持て余すけどパスサッカーなら
全然主力張れる選手もいる。
そしてCB以外なら若手のタレントも枯渇してるわけではない。


まとめるとアトレティコやっても面白いけど、失うものもあるからパスサッカー
継続でも全然アリ
という事です。だから後任がどんなことをしてくるか楽しみである




最後に選手の印象を
モラタはもう少しで完全にチームになじめそうだっただけに早期敗退が残念
準決勝くらいからゴールラッシュがあったかもしれない

トーレスやっぱ見たかったね
イニエスタはやっぱりイニエスタ
シルバ年取ったかね
ラモスとピケは批判も多いけど世界最高峰
ファンフランはよほどPK外したのがダメージ大きかったんだろう


以上















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。