So-net無料ブログ作成
検索選択

蒼穹のファフナーEXODUS22話感想 [蒼穹のファフナーEXODUS]







ついに22話まで来てしまいました蒼穹のファフナーEXODUS
物語も結末まで全速力で進んでいて1話1話の情報量が多いです
ボリューミーです。胃もたれしちゃいます。ホラ胃ズーン
前置きはこのくらいで語って行きましょう



開幕来栖操とエウロス型そして空母ポレアリオスの救援

こないだの公開ラジオで健司役の白石さんが「独立して子会社
作ったのがヘブンアンドアースのお話し」と大変わかりやすい説明を
してまして、それが私えらく気に入ったので積極的に使っていきますね



株式会社ポレアリオスの到着からの、エウロス型がかっこいい決めポーズ
からの救援行動。
スパロボUXで苦戦させられた彼らですが味方になると頼もしいですね


マークデスティニーはいつ出てくるのか注目です


冗談は置いといて竜宮島も到着
彗のテクニカルな空中戦に酔いそうになったのは僕だけですかそうですか


なんといっても総士の甲洋の一言ですよ

万感の思いがこもった甲洋

だけどそのあとカノンのことを知ってね
表情に出るのが1期との違いだなと

ここにきて芹との絡みが増えてるのは何かのフラグかな
芹と二人でアトランティスのミールになるかもね


甲洋も総士も一騎に島の女の子の視線取られてますからね
これくらいはあってもいいだろ!苦労人二人だぜ

操事案とナレイン事案はみんな語ってるから割愛


ジョナゴールドはやばそうですね
ヘイトためてるキースをはじめとした人類軍一気に次週で
いなくなるかもしれません

マークレゾンは奪われるでしょうね
真矢はバーンズの部下が手引いてジーベンで脱出かな

調停者って言われてるから新国連残留筋もあり得なくはないですね


全ての文字が赤だったので皆さんそれなりに覚悟して臨みましょう


終わり










nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。